So-net無料ブログ作成
検索選択

秋田 千秋公園(3) [お散歩]


20140725_石垣.jpg

いきなり石垣ですが、かなりピッタリ合わさっています。
当時の作でしょうか。

御物頭御番所。
二ノ門(長坂門)の開閉の管理と城下の警備、火災の消火等を担当していた物頭(足軽の組頭)の詰所だったようです。
久保田城内に唯一現存している藩政時代の建物。
奥を覗いてみましたが暗かったのでパス。 [あせあせ(飛び散る汗)]

20140725_番所.jpg

久保田城、表門。
ここから先は本丸なので守備力は弱い?
別名、一ノ門。

20140725_門.jpg

源頼朝から貰った月影5本骨の扇が家紋。

20140725_門2.jpg

実は、コレがけっこう気に入ってたりします。
佐竹資料館の入口右側。

20140725_対比.jpg

資料館には時間がなかったので入りませんでした。
久保田城の天守代わりの櫓である久保田城御隅櫓にも上れませんでした。
その代わり、北側多聞長屋跡(土塁)を歩き、多聞長屋跡から本丸庭に落ちる滝を見て千秋公園をあとにしました。

そうそう、ババヘラアイス、美味かったです。[るんるん]
nice!(3)  コメント(0) 

秋田 千秋公園(2) [お散歩]

ここの公園には秋田・佐竹氏の居城、久保田城の城跡と八幡秋田神社、お稲荷さん、図書館等があるのですが、今回は神社とお稲荷さん。


20140725_八幡秋田神社1.jpg

神社が新しく見えるのは、2005(平成17)年に放火で消失したためだそうです。

20140725_八幡秋田神社3.jpg

20140725_おいなりさん.jpg

鼻のあたりの損傷が気になります。

20140725_おいなりさん2.jpg

斜め後ろから失礼・・・。

20140725_おいなりさん3.jpg

続きます。

nice!(4)  コメント(0) 

秋田 千秋公園(1) [お散歩]


野暮用で秋田に行ってきました。
8月頭には竿燈祭りも開催されるのですが、見られなくて残念。
あちこちに竿燈のディスプレーが出てました。
私には散歩があるのよと、一番近い公園へGO。

外堀?に咲く。

20140725_ハス1.jpg

20140725_ハス2.jpg

まだ、見ごろでした。

20140725_紫陽花.jpg

色が変わりつつある?

20140725_カエデ1.jpg

20140725_カエデ3.jpg

足を踏み入れると、想像以上に大きな公園です。

続きます。

nice!(5)  コメント(0) 

梅雨の日曜日(7)最終 [お散歩]


最初にお断りいたします。
ごめんなさい。
今回のは、梅雨の終わりの21日の月曜撮影しました。

気象庁によりますと、今年の梅雨明けは7月22日ごろだそうで、平年より1日遅く、昨年よりも16日遅いかったようですね。
平年は7月21日ごろで、去年は7月 6日ごろだったみたい。

と言うわけで(どういうわけなんだか)、未踏の林道(長者線・大福山線)に行ってみることにしました。
養老渓谷駅から林道・大福山線に行く前にすれ違った大福山の何人ものハイカーの人たちがなぜか、下山ルートを駆け足で下りていました。
マラソンしてるんだろって。
鈍いのかな?私?
そう、雨です。
小降りから、ザーザー来ましたよ。
今回は持ってきたカッパで全身装備して進みましたよ。
大福山線って、ほとんどがダート。
砂利道でした。工事予告やら、ダンプの車輪のわだちが目に付く道であまり面白くはなかったです。
平日ならダンプの往来が多いんじゃないかな?
だって、先の方に最終処分場を作っている?ような現場が見えましたし。
あまり美しいルートではないので、仕方がないのかも知れませんが、少し残念な気がします。
そんなこんなで、写真はムリかな?と思いながら進んでいるウチに小降り・・・ザーザー・・・小降り・・・あれ、やんだ。
カッパ、着てると暑いです。
今度降ってきたら濡れてやるんだ、と脱いじゃいました。

降り出す前の山です。

140721_養老線山1.jpg

これはやんだあと。

140721_万田野線山1.jpg

林道・長者線ぞいの植物。
何だか林道と言うよりも農道・生活道路っぽかったです。

140721_長者線花1.jpg

140721_長者線花2.jpg

140721_長者線花3.jpg

その日の舞浜の海。
横位置。

140721_大橋1.jpg

縦位置。
少し陽ざしが増えたのかな。

140721_大橋2.jpg

個人的な収穫としては養老渓谷から木更津の馬来田まで98%林道だけで抜ける事が出来ると実感できた事。
車だと対向とすれ違う事が出来ないと思った方が良いかも。
軽の四駆ならなんとか可能かもしれないけど。

これにて、梅雨のシリーズは了。

nice!(5)  コメント(0) 

梅雨の日曜日(6)養老渓谷駅〜筒森方面 [お散歩]

今回は、養老渓谷駅から筒森もみじ谷に抜けるのに使った林道です。
戸面蔵王林道と言うそうです。
名前、他の場所と勘違いしてしまいそう。 ^^[あせあせ(飛び散る汗)]

道ばたにこんなのがありました。

1407_テープ.jpg

でも、この下って道なんてなくって、崖のよう切り立っていたのですが・・・行けるのでしょうか?
それとも、地図の南のことかな?
そんな事を考えながら先を行くと、最近恒例のトンネルがあります。
その先にもトンネルがあるのですが・・・トンネルはここ以外は普通のトンネルな感じなので今回は省略・・・していいですよね。

戸面蔵王1407_トンネル.jpg

反対側から見ると。

1407_トンネルの反対側から.jpg

1407_蛙w.jpg

私的には怒った蛙の顔が見えます[爆弾]
疲れが溜まっているんだな、とご理解頂けると幸いです。

ちょっと開けた場所で見かけた杉です。

1407_杉.jpg

花粉シーズンになったらやばそうです。
そして、野草たち。

201407_クローバー.jpg

1407_野草1.jpg

201407_野草2.jpg

実はここ以外ではあまり花をつけた野草を見かけなかったような気がします。

あと、しゃがみ込んで撮影してたら、通りすがりのオフロードバイク乗りの方が停まって「大丈夫か?」という目線を発しているのに気づき少々うろたえてしまいました。
だって、ほら、俗に言う何とか座りに近かった訳ですし・・・ぱっと見、誤解されそうでしょ。

ことさらカメラを強調して持ち、誤解を解き、爽やかに笑顔で会釈を交わして別れたのでした。
[ひらめき] 実はまだ、誤解されたままだったりして・・・可能性あるなぁ。

nice!(6)  コメント(4) 

梅雨の日曜日(5)筒森もみじ谷 [お散歩]

面目次第もございません。
続くと書いてから、何日経過した事でしょう・・・^^;) 。
いやはや。

と言うわけで、続きです。 ^^;

465号線の清澄養老ラインから枝道に入りますと、壁だけが残った跡が目に付きます。
まあ、目印にはなりそうです。

1407_mon.jpg

そして、こんな感じの道を進みます。
余談ですが、ホント千葉って岩に穴が空いてますよね。

1407_往路.jpg

すぐ川に出会います。
今も綺麗ですが、季節だったら、とつい思ってしまいます。

1407_緑もみじ&川.jpg

1407_季節なら.jpg

しばらく行くと駐車場みたいなところがありましたので停まってみました。
何の変哲もない感じです。

まあ、せっかくだから・・・最近せっかくと言う言葉が多いなと思いながら、せっかくだから(ぉぃぉぃ)、川に降りてみる事にしました。

滑りやすそうな泥や岩を避けながら、そろりそろり・・・。

1407_川.jpg

水は綺麗です。
川面をのぞき込んで魚の姿を探したのですが、見つける事が出来ませんでした。

何となくふと来た方を見ると・・・。

1407_川面.jpg

来て良かったです。


nice!(5)  コメント(0) 

梅雨の日曜日(4)弘文洞跡入口〜筒森 [お散歩]


養老温泉街から弘文洞入口を経由してさらに奥に行きますと、筒森に抜ける事が出来ます。
一応、林道なので車でのすれ違いはほとんど出来ないと思って間違いないでしょう。
それに、車ではあまり面白くないです。

そんな感じで進んでいきました。
トンネルが連続。

140706_筒1.jpg

140706_筒2.jpg

あまり上手く撮れなかったのでフラッシュを焚いてみました。

140706_筒3.jpg

道は有木川ぞいに進んで清澄養老ラインに接続します。
7/6(日)の写真はココで終わりなのですが、実は筒森もみじ谷にいってみたり、林道?を通って石尊山方面に・・・でも、行き止まりでした。
地図を持っていくべきでした。 ^^;
石尊山は途中から管理道路になっていて進入禁止の標識が。
行けば行けるのでしょうが、いい大人がそんな事出来ません。
もみじ谷も季節じゃないから写真もねぇ・・・と思ったのですが、帰宅してから思い直して7/13(日)に再び出かける事となってしまいました。
二度手間ってやつですか・・・せっかくだからとか思ったり。
林道が楽しかったり・・・(爆)。

タイトルが同じのままで続きます。

nice!(5)  コメント(0) 

梅雨の日曜日(3)前回続き〜養老渓谷辺り [お散歩]

この日一番恐い雰囲気ががしたトンネル
独りで入ると、なんだかサンショウウオかなにかに飲み込まれる感じと言ったら良いのか・・・。
次元が違ってるというか・・・。
少なくとも、このトンネル内は都会のトンネルと内とかの日常とは全く違った空間でした。
道は舗装ではないし、う〜ん、舗装されているのかも知れないのだけど、トンネルの上から土砂が落ちてきて堆積して覆い隠してる? という感じ。

140706_トンネル2.jpg


このトンネルを越えると小湊鐵道「月崎駅」付近。

140706_トンネル3.jpg

このトンネルも手彫りです。


天気もあまり良くないので月崎駅に行くのは次回にして、養老渓谷駅付近の大福山に上ってみました。
でも、残念。
あまり眺望はよろしくないようで。

140706_大福山.jpg

ならばとまだ行った事のない、養老温泉街近くにある弘文洞跡を訪問してみようかと足を伸ばしてみました。
遊歩道があるのでズンズンいけます。

140706_径.jpg

変わった川底。

140706_kawa1.jpg

これなんか、面白い。

140706_kawa2.jpg

紅葉の季節はきれいでしょうね。

140706_弘文洞跡カエデ.jpg

弘文洞跡です。
歴史はおよそ140年前とか。
耕地を開拓するために養老川の支流、蕪来川を川まわしして造った隧道らしいです。
元の姿は想像するしかありません。

140706_弘文洞跡.jpg

ハイキングというか散策をしている家族連れやカップル(死語?)とすれ違いました。
ずーっと先にはバンガロー村やキャンプ場があるようです。

そこまで歩くのも、あれなんで適度に引き返す事にしました。
そうは言っても、天気も悪くならないのでせっかくだからと、筒森の方に行ってみる事にしました。
そこに行くのも初めてです。

続きます。

nice!(6)  コメント(0) 

梅雨の日曜日(2)飯給〜月崎駅辺り [お散歩]

※タイトル変更しました。

飯給(いたぶ)駅〜月先駅の間には林道を通るハイキングコースのような道があります。
去年は台風や豪雨の影響で林道は途中から通行止めになっていて全部を通る事が出来ませんでした。
何の気なしに向かうと、どうやら規制が解除されているようでした。
ちなみに、このコース車で通るのはお勧めしません。
だって、ほとんどすれ違える場所はないし、場合によっては泥で滑る可能性もあります。
個人的には晴れた日に自転車(スリックタイヤのロードでも行けます)か原付等がお勧め。

カーブミラー越しの風景

140706_踏切1.jpg


140706_踏切2.jpg


140706_トンネル1.jpg


140706_案内版.jpg

続きます。


nice!(2)  コメント(0) 

梅雨の日曜日(1)飯給駅周辺 [お散歩]


※タイトル変更しました。

前日の天気予報では晴れ。
例によって、天気は不安定でした。

高滝湖あたりで休憩しようと思ったら、雨がパラパラしてきました。
空はどんよりで、なにやら不穏です。
いつもならウインドブレーカーとか持ってきているのですが、天気予報を信じて降らないだろうと・・・バカでした。

140706_高滝湖.jpg

と、思って地面を見ると・・・??
もしかして、降った後?
俺ってラッキー
人間って現金なものですね。 ^^;

140706_クローバー.jpg

保険のつもりで花の写真も撮ってたりして・・・。


休憩後、目的地に向かいます。

140706_神社.jpg

ここら辺の風景も好きです。
鳥居に向かって左側に柿の木があり、秋〜冬にも柿の色づいた実が目を楽しませてくれます。
今は、青葉だけ。

140706_いたぶ駅.jpg

時間が余ったので、せっかくだから・・・と言うわけで、余所に移動する事にしました。


続きます。

nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。